更新情報
wam0

 

大阪市西成区にある釜ヶ崎という地域は、もともと日雇い労働者の町でした。最盛期には日雇労働者が2万5千人以上と言われていましたが、8000~10,000人まで減少しています。地域の日雇労働者の高齢化の進展とあいまって、就労できない日雇労働者が困窮し、野宿を余儀なくされる人々が依然として約400人存在しています。路上死行路病死に至る人も今でも後を絶ちません。また、現在でも他地域で失業した人が「釜ヶ崎に来ればなんとかなる」と最後の望みをかけてやって来る街でもあります。 コロナ禍による失業で全国から釜ヶ崎にたどり着いた人が多数いました。


 

 

 

 

 

 

大阪・釜ヶ崎の地で20年、野宿生活者と野宿にいたるおそれのある人々の社会的処遇の改善活動や、その自立支援が図られるような地域の形成、そして野宿状態にいたる手前での「予防活動」を行っています。

 

             

 

野宿生活者からの相談を受けて、野宿生活からの転換を図れるよう当事者の主体性を尊重した寄りそい型の支援を行っています。医療・債務・年金・生活保護・依存症からの回復支援・障がい手帳の取得など、活動は多岐にわたります。相談件数は2019年度1年間で416人・11,573 件にのぼります。

 

 

 

「今夜寝る場所がない」方が無料で宿泊できるシェルターを運営しています。 最大で532人分の寝場所を提供することができる最後のセーフティーネットです。

 

 

 

自宅がない人にとって、安心して「居ることができる」場所はなかなかありません。そういった人を対象に日中の休憩、交流、就労・生活支援のための居場所を運営しています。また、シャワー・洗濯機・トイレも無料で使うことができます。

 

 

 

勤労意欲の継続・健康の維持・社会参加意識の醸成・自立の一助とするため、野宿を余儀なくされる高齢日雇労働者に、就労機会の提供を行っています。

 

 

 

釜ヶ崎にはたくさんの支援団体が活動しています。それぞれの団体に強みや専門性があります。サービスハブ構築・運営事業では生活・就労・医療・法律・健康・こども・子育て様々な事情や課題を抱えた方に、専門的な支援をつなげる「支援のハブ機能」の構築をしています。また、「支援」だけではなく、いきいきとした生活を送れるための社会的つながり作りも積極的に行っています。

 

 

wam0

半年前まで河川敷で野宿をされていました。釜ヶ崎支援機構を通じて、居宅の確保を行ないました。 そこから住民票の設定と身分証の発行をお手伝いし、銀行口座と携帯電話を契約することができました。今まで日雇労働などで建設労働の経験しかなかったため、就労支援として釜ヶ崎支援機構で実施している清掃研修に参加し研修修了後には就職先の紹介を行ない現在は週5日のお仕事に就いています。今ではお仕事がお休みの日にボランティアで釜ヶ崎支援機構に手伝いに来てくれます。


 

 

 

 

 

wam0

釜ヶ崎支援機構では新たに「支援付き住宅」の提供を行ないます。 支援付き住宅とは、ホームレス状態の人に釜ヶ崎支援機構で借り上げた賃貸住宅を提供し、安心して生活ができる環境を整えた上で、就労支援・相談支援に加えて個人に応じて健康や医療、法律などの面でも支援を実施し、総合的な支援を行ないます。


 

 

 

 

 

 

wam0

 

 

 

 

 

 

wam0

 

    

 

 

 

 

 

 

wam0

毎月定期的なご寄付をくださる方を募集しています。

 

※金額を選択すると、登録画面へ移動します。
ブラウザを最新の状態に更新してご利用ください。

 

 
 

 

毎月の自動引落しの停止や寄付に関するご質問は、お問い合わせからご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

毎月ではなく、折々のご寄付もありがたくお受けしています。

クレジットカードの他、三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行からの振り込みもできます。

or

ご希望の金額をご入力ください

※金額を選択すると、登録画面へ移動します。
ブラウザを最新の状態に更新してご利用ください。

 

 

 

銀行振込で寄付をする場合

----------------------------

備え付けの払込用紙をご利用の上、下記口座にお振込ください。

払込手数料はご負担くださいますようお願いいたします。

 

銀行振込または郵便振替でのご寄付は、下記の口座にお願いいたします。
・銀行振込
 三菱東京UFJ銀行萩之茶屋支店()1114951 釜ヶ崎支援機構


・郵便振替
 郵便振替:00900-1-147702 釜ヶ崎支援機構    

 

お振込後に領収書が必要な方は、お問い合わせからご連絡ください。
その他の寄付に関するご質問も承っております。

 

 

 

当法人では、寄付者が次のにいずれかに該当する場合は、寄付をお受けできません。

①寄付者が暴力団等の反社会的勢力に該当するか、もしくはその恐れがあると当法人が判断する場合

②その他、社会通念状不適切と思われる相当の理由があると当法人が判断する場合

なお、寄付を受け入れた後にいずれかの事実が判明した場合は、当法人の判断において寄付の受け入れを遡及的に取り消すものとします。 この取り消しに伴って、すでに経費等として支出している分を除き、寄付金は寄付者に対して返金するものとします。なお、寄付者の所在が直ちに判明せず連絡が取れない場合等、返金が困難な場合には、返金は行いません。

 

 

〇炊き出しなど食事の支援、緊急の宿泊支援、働く機会・居場所づくりのため

の支援をお願いいたします!

寄付金の振込みは、下記の口座にお願いいたします。

 

       ① 郵便振替:00900-1-147702 釜ヶ崎支援機構

 

       ② 三菱東京UFJ銀行萩之茶屋支店(普)1114951 釜ヶ崎支援機構

 


支援物資のお願い

 

ホームレス状態にある方へ、生活必需品を送ってください。

 

衣料品

 

ご寄付いただいた衣料品につきましては、簡単な仕分け後、希望される方へ配布しております。
そのため、新品またはお洗濯済みですぐ着られる状態のものをご送付ください。
また、保管場所が限られており、季節をまたいで保管することが難しいため、今の季節に合う衣類をご送付ください。
ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

〇 一年中募集しているもの

 

  • 今の季節に合う男性物の普段着
  • 男性物の下着・くつした
  • スニーカー・サンダル・スリッパ・帽子・ベルト

 

冬季節もの 11月から3月のみ募集しているもの

 

  • 男性物の防寒着
  • 防寒グッズ(手袋・マフラー・ニット帽子)

 

✖ お受けできないもの

 

  • お洗濯済みでないもの
  • 穴あき・虫食いがあるもの
  • ほつれ・シミ・においなどがひどいもの

 

生活用品

 

〇 一年中募集しているもの

 

  • 未開封のアメニティグッズ
    (石けん・歯ブラシ・T字型カミソリ・シャンプー・ポケットティッシュ)
  • 使い捨てマスク・割りばし・使い捨てスプーンやフォーク・洗濯洗剤
  • タオル・バスタオル・はんかち
  • かばん・リュック
  • 寝袋
  • 老眼鏡

 

冬季節もの 11月から3月のみ募集しているもの

 

  • 使い捨てカイロ

 

食品類

  • お米
    ※ 新米または古米を募集しております。恐れ入りますが、古古米はお控えください。
  • 賞味期限内のレトルト食品・カップラーメン・インスタント食品等

 

✖ 募集していないもの
(2021年現在保管場所がないためお受けできません)

 

  • 布団・毛布・タオルケット・シーツ・こたつ用布団毛布
  • 枕・カーテン・バスマット・玄関マット
  • 女性ものの衣類
  • スーツ・ワイシャツ・ビジネスコート
  • キャリーケース
  • 食器類・保冷剤
  • なべ・フライパン・やかん
  • 家具・家電・電化小物

 

○炊き出しに使用する食材の提供、保存食の提供。

 

送付の際は、送付費用を負担していただきますようお願い致します。

 

お問い合わせは、下記までお寄せください。
釜ヶ崎支援機構 06(6630)6060まで。

支援物資の送り先は、下記の住所にお願いいたします。
〒557-0004大阪府大阪市西成区萩之茶屋1-5-4 釜ヶ崎支援機構